ガネーシャ静岡AFC について

ガネーシャ静岡AFC ロゴ ガネーシャ静岡AFC(Amputee Football Club / アンプティフットボールクラブ)は、2016年に発足した静岡初のアンプティサッカーチームです。

 練習会・体験会を実施しておりますので、ご興味のある方は、お気軽に遊びにきてください。練習会・体験会の開催状況は、本ホームページにてアップしていきます。

「折れない心」

 「ガネーシャ 静岡 AFC」は、元日本代表の三浦泰年氏によって命名、ガネーシャは、あらゆる障害を取り去り、成功に導く守護神。

 アンプティサッカーを通して得られた希望、人とのふれあいなどの経験から、切断事故後、悩みを抱えている切断障がい者の方とそのご家 族の希望、心の支えのきっかけになる活動していくことを主な目的とします。 「外出するきっかけ」「生きる希望のきっかけ」「笑顔のきっかけ」、アンプ ティサッカーの練習や試合、応援してくれる人たちとのふれあいを通して、「折れない心」で希望のある、チャレンジする、笑顔のある生活を送ってもらいた い。そんな願いを込めてチームの設立に至りました。

 当面の活動としては、選手の募集、体験会や講演などを通してアンプティサッカーのPR活動をしていく予定。

ガネーシャ 静岡 AFCの活動拠点について

 「ガネーシャ 静岡 AFC」の拠点は、アンプティサッカーを応援する会 静岡(静岡市葵区 代表 原 正英)内に置き、応援する会がサポートします。アンプティサッカーを応援する会は、有志のメンバーでミーティング、アンプティサッカーのPR活動支援活動をしております。ボランティアスタッフを随時募集中。

ガネーシャ 静岡 AFC(アンプティフットボールクラブ)概要

名 称| ガネーシャ 静岡 AFC   英語表記 Ganesa Shizuoka AFC

年間活動予定

  • 選手の募集活動
  • 月1度の練習会と体験会実施
  • 県内イベントでの体験会の実施
  • 企業などでの講演活動
  • スポンサー、賛助会員募集活動(只今、資料作成中)
アンプティサッカーを応援する会 静岡について

 「アンプティサッカーを応援する会 静岡」は、静岡でアンプティサッカーチームをつくるため、もっと沢山の人にアンプティサッカーを知ってもらうために有志で立ち上げた会です。

 月1回、メンバーが集合して会合をしています。

アンプティサッカーを応援する会 静岡 概要

団体名 アンプティサッカーを応援する会 静岡
事務局 所在地 〒 420-0810 静岡市葵区上土2丁目7-45
代 表 原 正英

事務局 アクセスマップ

このページのトップへ